FX値動き予想材料(12月6日の主な経済指標・イベント解説)

6日(火)
17:30 独11月建設業PMI
(過去の金利低下やユーロ安の累積効果、難民対策などでの財政出動がプラス要因)
22:30 米10月貿易収支
(中国の減速一服や欧英経済などの復調が輸出を支援も)
24:00 米10月製造業受注指数
24:00 米10月耐久財受注[確報]
(原油生産の再開や自動車販売の底堅さなどがプラス要因。大統領選前の手控えは懸念材料に)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です