FX値動き予想材料(11月22日の主な経済指標・イベント解説)

22日(火)
22:30 加9月小売売上高
(原油安定化や米国復調などがカナダ経済の減速に歯止めも)
24:00 米11月リッチモンド連銀製造業指数
(米トランプ新政権での経済対策期待などで、11月指標は改善傾向。ドル高や金利上昇は重石)
24:00 米10月中古住宅販売件数
(雇用や賃金の改善などが支援材料。ただし、10月は米大統領選前の手控えや金利上昇などが悪材料)
27:00 米財務省5年、変動利付2年債入札
(FRB利上げ警戒の高まりや金利急上昇の中での需要焦点。押し目買い入ると金利低下と調整ドル安)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です